一般社団法人立川南環境改善まちづくり協議会

東京都立川市、立川駅南口すずらん通りで、環境浄化や街の美化、地域環境活動を行っております。

平日9:00~17:00(土日・祝日 休み)

Tel. 042-527-7011

Activities

活動内容

もうたくさんだ! 次世代にこんな環境を残すわけにはいかない。

活動内容

Contact

環境浄化活動【宣言】

平成30年度を【南口環境浄化年】とし、この地に暮らし、この地で営み、この地で働き、
この地を訪れる全ての人びとが、パブリックライフ(都市生活)が楽しめる、
安全で快適なパブリックスペース(公共空間)を実現するための環境浄化元年とし、
具体的な活動を展開していく年度とする。

pdf   事業報告書
(平成29年4月1日~平成30年3月31日)

1. 防犯パトロール活動

「自分たちの街は自分たちで守ろう!」を合言葉に、15年が経ちました。
現在は、地元自治会・商店街・市議会議員等の参加者で、
毎週金曜日の夜9時から実施しています。
(協力:警視庁立川警察署・立川市)

写真は、立川警察署長と立川市長が参加する、立川市主催の防犯パトロール風景です。

防犯パトロール活動

2. 落書き消去活動

落書きがあると、街が荒れます。だから、落書きを徹底的に消去しました。
最近は南口からは大きな落書きがなくなりましたが、落書きシールが
ちょこちょこと貼られます。
48時間以内に消去しなさいといわれているので、見かけたら消去するように
しています。
落書きは意識していないと気が付きにくく、通報がほぼないのが現状です。

写真は、国営昭和記念公園入口前の風景ですが、
東京電力の設備に大きな落書きがされているのが現状です。

落書き消去活動

3. 清掃活動

「ゴミが捨てられない街にしたい!」という想いで、
南口駅前とすずらん通りを中心に、平日の午後4時から実施しています。
客引き行為者のゴミはヒドイ状態ですが、土日曜日と月曜日の午前中は
JRA ウインズ立川が行い、朝夕は毎日立川市が清掃を行っています。
また、実験的に「錦二すずらん公園」を毎日清掃をし、立川市内の公園で
最もキレイな公園と自負しています。

写真は、立川市の朝の清掃風景ですが、遠くに見える人影は「朝キャバ」の客引き行為者ですが、
「昼キャバ」の客引きもしているので、一日中客引き行為者がいるということです。

清掃活動

4. 放置自転車撤去活動

放置自転車があると、ゴミが捨てられます。昨年の12月には、南口の顔とも
いえる場所を、役員が交代で毎晩4時間見張りをして、40台あった放置自転車を
なくすことができましたが、今後の対応が悩ましいところです。
最近は常習犯に対して、「有料駐輪場に移動します」という札を
ぶら下げるようにしたら、今のところは効果があります。
また、放置自転車をなくすことにより、路上置き看板も下がるようになりました。

写真は、環境浄化月間前の違法駐輪風景ですが、夜間にはこの写真よりもっと増え、
客引き用の衝立も立っていたのが現状でした。

放置自転車撤去活動

5. 貼紙除去活動

発足当初は、ステ看と貼紙を徹底的に撤去しましたが、最近は男性求人と
不動産のポスターが主流です。1回に50枚程度貼られます。
経費をかけて効果をなくすために、見付け次第即刻撤去しています。
最もまちづくりをしなければならない業種の一つである不動産業者の
不道徳感の無さに腹が立ちます。

写真は、建物に貼られていますが、多くは自動販売機に貼られています。
自動販売機の所有者が、自動販売機業者なのか? 土地の所有者なのか?
コインパーキングの管理会社なのか? が不明で、誰も剥がすことをしないのが現状です。
無人業種の穴を狙っています。

貼紙除去活動

南口環境浄化年 宣言

南口環境浄化年 宣言

環境浄化活動 啓発ポスター

まちづくり活動

区画整理事業により行政主導の「空間づくり」ができました。
その後は、民間主導の「場所づくり」をしなければなりません。
まちづくりとは、資産価値を高め、なおかつ良いコミュニティをつくることですが、
環境が悪くなって、固定資産税が上がるだけでは納得できません。
敷地それ自体に価値はありません。エリアに価値があるのです。

そのための「場所づくり」であり、エリアマネージメントを求めて、まちづくり事業を行っていきます。

お問い合わせ

Contact us

客引き行為・落書き・貼紙
目撃情報など、ご連絡お待ちしております。

Tel. 042-527-7011
平日9:00~17:00(土日・祝日 休み)
pagetop