一般社団法人立川南環境改善まちづくり協議会

東京都立川市、立川駅南口すずらん通りで、環境浄化や街の美化、地域環境活動を行っております。

平日9:00~17:00(土日・祝日 休み)

Tel. 042-527-7011

Profile

協議会概要

環境浄化トライアングル

ご挨拶

greeting

JR立川駅南口の現状の元凶を一言でいえば、半世紀に亘る区画整理事業にあります。
区画整理事業の終結を待ち望んでいるうちに時は過ぎ、多くのビルオーナーが代替わりをし、
「ミニ歌舞伎町」といわれるようになってしまいました。
しかし、嘆いていてもはじまらないので、平成16年(2004 年)に本協議会を創立しました。
防犯パトロールは創立当初から現在まで実践していますが、
12年間続けてきた防犯カメラ事業は
メンテナンス費用が嵩むようになったため、立川市に移管することにしました。
昭和26年(2014 年)には事務局を設置するとともに法人化し、環境浄化活動だけではなく、
まちづくり事業にも着手するようにしました。
今後は、立川警察署および立川市と連携しながら、立川市の将来像である
『にぎわいとやすらぎの交流都市 立川』に相応しい
立川駅南口を実現するために、
一つひとつ丁寧に実践を積み重ねながら事業を展開していきます。

一般社団法人立川南環境改善まちづくり協議会
代表理事:神田 勝

MENUへ戻る

事業の取り組み

approach

まちづくりとは総合的な事業であり、行政のような縦割り組織では難しい面が多々あるので、
自治会でもなく、商店街でもない、第三の法人組織を設立し、
立川市や立川警察署と連携しながら、それぞれの活動を具体的に一つひとつ丁寧に実践しています。
当協議会の事業を大別すると、「環境浄化活動」と「まちづくり事業」の2つに分類できますが、
この2つの事業は連動しているので、「環境浄化のためのまちづくり事業」ということになります。

これからもエリアマネージメントを求めながら、
『都市再生推進法人』指定を目指して活動していきます。

MENUへ戻る

活動内容

activity

各種活動内容

1.環境浄化活動

  1. 防犯パトロール活動
    (毎週金曜日午後9時~)
  2. 落書き消去活動
    (発見次第消去)
  3. 清掃活動
    (平日の午後4時~)
  4. 放置自転車対策活動
    (必要に応じて)
  5. 貼紙撤去活動
    (発見次第撤去)

2.まちづくり事業

  1. マイパブリック事業
  2. コミュニティ道路化構想
  3. 27街区の適正管理への要望
  4. その他必要に応じて適宜取り組む
各種活動内容

MENUへ戻る

一般社団法人立川南環境改善
まちづくり協議会の主な歩み

step

  • ● 平成14年 11月

    防犯パトロールをスタートするとともに、ピンク系の貼紙とステ看を撤去し、大きな成果を上げる。

  • ▲ 平成15年 9月

    立川市が「立川駅周辺環境改善推進協議会」を設置。

  • ● 平成16年 2月

    防犯カメラ設置の検討をスタート。

  • ● 平成16年 3月

    テレビ朝日「Jチャン」にて、不名誉な「ミニ歌舞伎町化・立川」として放映される。

  • ▲ 平成16年 4月

    「立川市路上違反広告物撤去活動推進要綱」を策定。

  • ● 平成16年 4月

    立川市長あての「生活安全条例」制定要望の署名運動を実施。

  • ● 平成16年 10月

    NHKテレビ「ご近所の底力」に成功例として取り上げられる。

  • ● 平成16年 10月

    「立川南環境改善推進協議会」を創立。

  • ● 平成16年 12月

    立川市が防犯カメラ設置及び運用に関する条例を制定。

  • ● 平成17年 2月

    ワンコイン寄金を実施(目標540万円⇒840万円達成)

  • ● 平成17年 3月

    「立川市客引き行為、勧誘行為、客待ち行為、つきまとい行為及びピンクちらしの配布等の防止に関する条例」(以下、「客引き防止条例」)を施行。

  • ● 平成17年 4月

    防犯カメラ(総事業費:1,611万円)が作動し、竹花東京都副知事が列席し、「防犯カメラ設置完成式典」を挙行。

  • ● 平成18年 8月

    落雷によりグランデュオ前の防犯カメラが7台故障。(事業費:150万円)

  • ● 平成18年 11月

    立川警察署と「地域安全の日キャンペーン」を実施。

  • ● 平成21年 4月

    「立川駅周辺安全・安心まちづくり協議会」が発足し、神田理事長が副会長に就任。

  • ● 平成21年 11月

    「東京都繁華街等における体感治安の改善事業」の一環として、防犯カメラ等をリニューアル。(総事業費:586万円)

  • ● 平成22年 4月

    立川市がJRAウインズ立川A館に「立川駅南口地域安全ステーション」を設置。

  • ● 平成23年 10月

    「南口防犯カメラ運営管理維持基金」の募集開始。

  • ● 平成24年 5月

    ワンコイン寄金の資金が底をつき、資金難に陥る。

  • ● 平成25年 7月

    落雷により、サーバー・防犯カメラ・赤外無線機等が故障し、 11月まで南口全体の機能が約4ヵ月間停止。(総事業費:345万円)

  • ● 平成26年 3月

    「くし秀」前の屋外UTPが故意に断線されていることが発覚し、引き換え工事をする。

  • ● 平成26年 5月

    第10回通常総会において、現組織を発展的解消し、法人化することが決議される。

  • ● 平成26年 6月

    警視庁立川警察署長・立川国立防犯協会会長連名による感謝状を授受。

  • ● 平成26年 10月

    「一般社団法人立川南環境改善まちづくり協議会」を設立。

  • ● 平成27年 5月

    国土交通省の「都市再生推進法人」について立川市まちづくり推進課と初会合。

  • ● 平成27年 5月

    警視庁生活安全部長・東京防犯協会連合会会長連名による感謝状を授与。

  • ● 平成27年 6月

    客引き防止条例について、大阪市、新宿東口商店街、八王子市を視察。

  • ● 平成27年 7月

    立川市長あてに、条例改正等の要望書を提出。

  • ● 平成27年 10月

    「くし秀」前の防犯カメラの配線から出火。消防騒ぎになる。

  • ● 平成27年 12月

    当協議会の要望により、立川市の客引き防止条例が改正される。

  • ● 平成27年

    平成27年度は、条例改正と落書き消去活動を集中的に行う。

  • ● 平成28年

    平成28年度は、防犯カメラの立川市への移管業務と落書き消去活動を集中的に行う。

  • ● 平成29年 4月

    防犯カメラを立川市に移管。

  • ● 平成29年

    平成29年度は、タバコの喫煙所撤去問題と清掃活動を集中的に行う。

  • ● 平成30年 1月

    立川市長あてに、「南口環境浄化要望書」を提出。

  • ● 平成30年 3月

    「もうたくさんだ!」看板を設置。

  • ● 平成30年 5月

    「南口環境浄化年」宣言をする。

  • ● 平成30年

    平成30年度は、放置自転車対策を重点的にするとともに、まちづくり事業に本格的に着手。

訪れる人に安らぎを、去り行く人に幸せを。

訪れる人に安らぎを、
去り行く人に幸せを。

ドイツのローテンブルクの城門「シュピタール門」に刻まれた言葉です。

MENUへ戻る

お問い合わせ

Contact us

客引き行為・落書き・貼紙
目撃情報など、ご連絡お待ちしております。

Tel. 042-527-7011
平日9:00~17:00(土日・祝日 休み)
pagetop